カーラッピング・カーフィルム専門店  » コラム »  カーフィルムについて

カーフィルムについて

カーフィルムとは

スモークフィルム

カーフィルムには、波長と呼ばれる数字があります。その数字や特性を理解することが最適なカーフィルムを選ぶ道しるべです。まず、太陽光には3種類に区分することが出来ます。一つは可視光線というタイプの光線があります。いわゆる人間が目視で確認できるタイプの光線です。車を運転する時には、可視光線を確認する事自体は大切です。可視光線を遮るためにはスモークフィルムを施工すれば対策できます。スモークフィルムは盗難やいたずら防止やプライバシー保護効果も得られます。


そして、可視光線と同時に赤外線も理解しておく必要があります。車内の温度が高まってしまうか否かは、この赤外線に左右されます。赤外線カットのフィルムを施しておくと車内温度の上昇を防ぐことが出来ます。現在ではIRカットフィルム「赤外線カット」も各フィルムメーカーから販売されています。

次に、可視光線や赤外線の他に、紫外線もあります。ご存知の方も多いと思いますが、紫外線はいわゆる皮膚癌などの一因になってしまう光線です。 太陽光には赤外線と可視光線と紫外線という3種類があります。太陽光の中で赤外線と紫外線にはカーフィルムを施工する上で判断基準にする必要があります。

IRカットフィルム「赤外線カット」

また、太陽光には波長があります。紫外線の波長領域は、400nm以下となり、可視光線の波長領域が400nm以上800nm以下の波長です。また、800nm以上の波長が赤外線です。カーフィルムを選ぶ時のポイントはこの太陽光に含まれる波長領域をどれだけカットするのかを基準に選ぶ必要があります。カーフィルムを施工したからといって、全ての太陽光の波長のカットする訳ではありません。カーフィルムメーカーの製品によってもカットする波長の領域が変わります。市販品などの一般的なカーフィルムは、800nm以下の波長をカットしますが、800nm以上の赤外線はカットするフィルムは多くありません。


赤外線カットのカーフィルムはシルフィードがおすすめ

また、赤外線カット率もフィルムメーカーによっても異なります。極力赤外線カット率が高いカーフィルムを選ぶことがポイントです。400nm以上1,200nm以下が赤外線と区分されていますが、この赤外線を3つに区分することが出来ます。【近赤外線、赤外線、遠赤外線】の3つです。この赤外線の領域を総合的にカットすることで車内の熱さ対策に繋がるのです。カーフィルムメーカにありがちなパターンで、赤外線カット率95%と謳っていても、どの領域が95%カットするのかによって性能や効果が異なるのです。

カーフィルムを施工する設備環境

カーフィルムを施工する設備環境

カービューティーアイアイシーでは、カーフィルムを施工する際に、重要視していることは設備環境です。カーフィルムを施工する人の技術力はもちろんですが、カーフィルム施工専門店として集塵機や仕切られた空間での作業を徹底しております。そのため、ゴミの混入率を軽減し、カーフィルムの施工に最も適した空間を演出します。カーフィルムのみならず、プロテクションフィルムの施工やラッピングフィルムなどのフィルム作業なら千葉県で実績豊富なIICへお任せ下さい。


カーフィルムの設備環境

豊富な種類

プロテクションフィルム

カーフィルムには沢山の種類が存在します。カーフィルムメーカーによって耐久性は性能が異なるため、厳選したカーフィルムを種類豊富に取り揃えております。シルフィードフィルムやピュアカット89、ソーラーガードなど3種類の商品を取り揃えております。ラッピングフィルムに関しても150種類以上の色や素材をご用意しておりますので、お客様のニーズに合わせて商品をご提供させていただきます。飛び石対策に有効なプロテクションフィルムも2種類ご用意しております。施工箇所もお好みの箇所に施工することが可能となります。

フロントガラスを保護するガラス用フィルム

クリアプレックス

ウィンドウフィルムやカーフィルムはガラスの内側に施工する商品ですが、ガラスの外側にも施工することが可能な商品が存在します。当店で取り扱っている飛び石対策のクリアプレックスはフロントガラスを飛び石による破損から守るカーフィルムとなります。高級車のフロントガラスは交換してしまうと新品ガラスで20万円以上かかることもあります。サーキット走行する車両も飛び石によるガラスのカケが生じてしまう前にフロントガラスにフィルムを張ることで、ガラスのひび割れやカケを未然に防ぎます。

ガラスのみならず、塗装面を保護するカーフィルムも存在します。プロテクションフィルムという自動車専用のカーフィルムは塗装の剥がれ未然に防ぎ、紫外線や赤外線による塗装面の劣化を防止することも可能です。IICではスモークフィルムはもちろん、外装用のフィルムも取り扱っているのです。

おすすめのカーフィルムとは

おすすめのカーフィルムとは

自動車のカーフィルムには様々な機能があります。カーフィルムを施工される方で一番多いニーズはプライバシーの保護となります。ウィンドウガラスにスモークフィルムを張ることでプライバシーを保護できるのです。カーフィルムにも様々な濃さが存在します。一般的なカーフィルムの濃さは可視光線透過率1%、可視光線透過率5%、可視光線透過率15%、可視光線透過率20%、可視光線透過率30%、可視光線透過率40%のカーフィルムが大きく分けると存在します。カーフィルムの濃さによって車内のプライバシー保護が効果的になります。また、ガラスの飛散防止機能やUVカット効果も得られます。また、一番重要な性能が赤外線カット「IR」です。紫外線を効果的にカットすることで、夏場の炎天下でも熱さ対策に有効で、エアコンの効きも良くなります。

その点を踏まえて考えた時におすすめの商品はシルフィードフィルムがおすすめです。シルフィードフィルムは赤外線カット率90%以上を実現します。夏場の炎天下でも肌のジリジリ感を軽減することができると同時に紫外線は99%カットする高性能フィルムとなります。 アイアイシーでは1999年に創業してから数多くのカーフィルムを使用して参りました。その中で検証を行い耐久性や効果が高い商品を取り揃えております。シルフィードは一般的な着色フィルムとは異なりますので、フィルムの耐久性「色褪せ」はもちろん視界が良好です。また、断熱効果に優れるため、冷暖房の効率が上がり経済的です。

おすすめNO1のシルフィードフィルム

シルフィードのカーフィルムは太陽エネルギーの「赤外線」「紫外線」「可視光線」を大幅にカットすることで車内の温度上昇を抑えます。フィルムメーカーの中でも最も可視光線透過率が高い商品となりますので、車検にも対応しております。※条件にもよります。 夏場の太陽光に含まれる赤外線での肌のジリジリ感を軽減すると同時に冷暖房の効きもよくなりまる。車内のステアリングやダッシュボードなどの樹脂パーツの劣化も防ぐことが可能です。

最適なカーフィルムはこちらからどうぞ

おすすめ商品のシルフィードカーフィルムの最大の特徴

シルフィードカーフィルムの最大の特徴

Sylphide「シルフィード」は原着フィルムとなるため、耐久性が非常に高い製品となります。通常のポリエステルフィルムは染色やコーティングをする技法となりますが、染色やコーティング技法のフィルムは紫外線で色抜け「変色」しやすくなります。IKC社のシルフィードカーフィルムは原着フィルが原材料の中に着色剤を入れてフィルムを作るため、色あせがおこりにくくなります。


ウィンドウフィルム  シルフィード一覧

シルフィード一覧

Sylphide「シルフィード」のカーフィルムには7種類の濃さがあります。大きく分けると透明タイプのフィルムとスモークフィルムの2種類ですが、スモークフィルムには濃さが5種類あります。透明断熱フィルムは「FGR-500]となり、透明断熱フィルムの中でも可視光線透過率が高く透過率89%となります。一般的な透明断熱フィルムに比べ可視光線透過率が高いのが特徴となります。FGR-500は窓ガラスの前面部分に施工することがフロントガラスや運転席、助手席のガラスに施工することが可能となります。赤外線カット率も90%以上カットするので、遮熱効果や断熱性能が向上し、肌のジリジリ感を軽減します。色付きフィルム「スモークタイプ」のフィルムは紫外線を99%カットし、赤外線は92%をカットしますので熱さは相当軽減することができるのです。また5種類の濃さからお選びいただけます。一番明るいフィルムは可視光線透過率45%となり、一番濃いフィルムで可視光線透過率5%となります。国産車の一番明るいフィルムはSC7045となります。国産の純正ガラス「プライバシーガラス」と同様の濃さは30%の可視光線透過率となりIICではお客様のニーズに合わせて商品をご提供致します。

カーフィルム施工の品質

IICではカーフィルムをデーターカットで予め切るため正確にガラスに貼りつけることが可能です。フィルムのカットの際に形が崩れたりしないので綺麗に仕上げることが可能です。 そして、施工の時は専用ブースにて張り付けを行うため、埃などのごみの混入率を大幅に軽減することが可能です。品質管理を徹底しておりますので安心してお任せいただけます。

カーフィルムは性能や効果はもちろん大事ですが、デザイン性なども重要ではないでしょうか?スモークフィルムの濃さも5種類、グリーンフィルム3種類、透明断熱フィルムも2種類ご用意しておりので、求める効果やデザインを考慮してフィルムをお選び頂くことも可能です。車内空間のゆとりある時間を守るためには、カーフィルムは必需とも言えます。 これで、心おきなくドライブを楽しめます。

紫外線カット率99%は当たり前の時代

紫外線カット率99%

カーフィルムの性能の一つとしてUVカット機能があります。UVカット率「紫外線カット」は99%はほとんどのメーカーが実現しています。99%カットは今の時代は当たり前です。ここで注意したいことは、フィルムメーカーによっては着色して開発したフィルムがあります。

着色タイプのフィルムは経年劣化による変色や色抜けを起こすため、安いフィルムには十分な注意が必要だということを知っておきましょう。


IRカット率「赤外線」95%の表記に注意

ソーラーガード

赤外線を95%カットしたからといって遮熱効果が高まるわけではありません。あまり認識されていませんが、可視光線にも熱さが含まれているのです。IRカット率と遮蔽係数の低いフィルムを選ぶことが、遮熱効果や断熱効果を高めることになります。IICで使用しているカーフィルム「ソーラーガード」はミラータイプのフィルムのため、太陽光を吸収するだけでなく、太陽光を反射させることが出来るため、より高い遮熱効果が得られます。


ソーラーガードの詳しい内容はこちら

カーフィルムの施工ならIIC

カーフィルムやプロテクションフィルムは沢山種類が存在します。弊社ではより優れた商品・商材をご用意しております。カーフィルムの施工を通してお客様に笑顔になってもらえるように努めて参ります。

カーフィルムコラム 一覧

カーフィルムの選び方

カーフィルムの選び方

カーフィルムの最適な選び方をご紹介します。カーフィルムの性能や効果などをまとめました。

詳しく見る

断熱効果のフィルムとは

断熱効果のフィルムとは

断熱効果のフィルムのメーカー効果が異なります。断熱効果と遮熱効果の違いに関する記事を紹介

詳しく見る

ラッピングフィルムとは

ラッピングフィルムとは

ラッピングフィルムについてや、ラッピングフィルムの種類や耐久性に関する記事を紹介

詳しく見る

プロテクションフィルムとは

プロテクションフィルムとは

外的要素からボディを守り、愛車を輝かせるプロテクションフィルムの特性について紹介。

詳しく見る

カーフィルムを貼ることで得られるメリット

カーフィルムを貼ることで得られるメリット

カーフィルムには様々な効果があります。フィルムを貼ることによってどのようなメリットががあるのかご紹介します。

詳しく見る

カーフィルムを貼ることで得られるメリット

カーフィルムの種類

カーフィルムには様々な種類があります。窓ガラスに貼るフィルムの他にもボディに貼る種類までわかりやすく解説いたします。

詳しく見る

窓ガラスへフィルムを張る際の注意点

窓ガラスへフィルムを張る際の注意点

スモークフィルムを貼る際の法律や注意点について説明いたします。

詳しく見る


カーフィルム施工ブログ最新記事

IICフィルム オフィシャルブログで施工の様子を紹介しております。

リアルカーボンフィルム

2018/01/08 更新

千葉県カーフィルム施工店のカービューティーアイアイシーです。 本日は茨木県よりご来店のアウディA4が入庫しておりました。 施工内容は続きを読む

2018/01/07 更新

千葉県、東京都カーフィルム施工店のカービューティーアイアイシーで…

続きを読む

2017/12/26 更新

千葉県カーフィルム施工店のカービューティーアイアイシーです。 本日はホンダ、アコードが入庫しておりました。 施工内容はシルフィードフィルムを施工させていただきまして、可視光線透…

続きを読む


累計15,000台の施工実績

まずはお気軽にお問合せ下さい

営業カレンダー

2018年11月のカレンダー

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

2018年12月のカレンダー

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

カレンダーの色分け

グレー ご予約可能です!
やや空きがあります。
ご相談下さい。
オレンジ ご予約いっぱいです!
休日です

ご予約はこちら

Access

市川インターを下りてすぐ

株式会社 カービューティー アイアイシー 外観

会社名:株式会社 カービューティー アイアイシー
所在地:〒272-0014
千葉県市川市田尻1-3-9
TEL:047-378-9019
FAX:047-378-9069
営業時間:9時30分~19時
定休日:第二火曜日・毎週水曜日・祭日


カービューティーアイアイシー インスタグラムInstagram

カービューティーアイアイシー ツイッターtwitter



国産車メーカーの施行ギャラリー


輸入車メーカーの施行ギャラリー

BMW カーコーティング施工実績 BMW

Copyright (C) IIC FILM All Rights Reserved

カーコーティングはアイアイシーガラスコーティング通販・DIYガラスコーティング剤はIIC SHOP

▲pagetop

表示モード:スマートフォンに切り替える