カーラッピング・カーフィルム専門店  »  ウィンドウフィルム・カーフィルム
プライベート空間をカーフィルムでプライバシー保護プライベート空間をカーフィルムでプライバシー保護

カービューティーアイアイシーでは、創業時からカーフィルムを施工しており、技術力の向上と品質の向上を意識して参りました。当店の特徴はフィルム専用ブースにて施工を施すため、圧倒的な品質管理を実現しました。

カーフィルムの種類も豊富で、シルフィードフィルム、3mオートフィルム、ソーラーガードフィルムなどの高性能フィルムを取り扱っております。その中でもルミクールやピュアカット89などのフィルムも取り扱っております。お客様に最適なカーフィルムをご案内させていただきますので、お気軽にご相談下さいませ。

カーフィルム/IKC シルフィード

カーフィルム/IKC シルフィード

シルフィードフィルムは赤外線カット率(IR)を92%、紫外線カット率(UV)99%カットします。着色成分が含まれていないシルフィードフィルムは色褪せも一般的なフィルムに比べ2.5倍ほどの耐久性があります。また、太陽光に含まれる熱を軽減させるため、夏場の炎天下も快適な車内空間を実現します。フィルムの濃さ「透過率」も5種類ご用意しております。可視光線透過率45%・30%・20%・15%・8%です。料金は統一でお好みに合わせてフィルムを選択可能です。


シルフィードフィルムの特徴

シルフィードフィルムは透明度が非常に高い商品で耐久性も5年以上持続します。赤外線カット率も非常に高く、赤外線を92%カットするため、夏場の熱さ対策にも非常に有効です。

シルフィードフィルムの詳細はこちら

ソーラーガード Quantum クァンタム

ソーラーガード Quantum クァンタム

クァンタムフィルムは一般的なフィルムと異なり色褪せや変色が発生しません。

一般的なカーフィルムは紫外線や赤外線によって数年でフィルムが色褪せを起こしたり、変色してしまうことがあります。クァンタムシリーズは各問題点を解消した特殊カーフィルムです。若干ミラーが効いた特殊フィルムですので、欧州車などの素ガラス「透明ガラス」に施工すると高級感が増します。

クァンタムの特徴

ソーラーガーQuantum 「クァンタム」特徴は赤外線カットのみにこだわらず、太陽光に含まれる波長の総太陽エネルギーカット率を効率よくカットすることを目的としており、他社製品にない遮熱性、断熱性を発揮します。より熱さ対策を行いたいお客様には一押しの商品です。

ソーラーガードの詳細はこちら

カーフィルム/3Mピュアカット89

カーフィルム/3Mピュアカット89

高い透明度は貼る場所を選ばない赤外線カット率76%を実現しています。ピュアカット89はリーズナブルな商品で透明度や赤外線カット率が高い商品です。

フロントガラスに張り付けても透明度が抜群な商品なので貼っていないかのようなクリアな視界を確保します。よりクリアで透明フィルムならピュアカット89がオススメです。

ピュアカット89の特徴

住友3Mが開発した高性能フィルムでメジャー商品となります。国内での施工実績「シェア」が多いこともあり、安心してお任せいただける商品です。

ピュアカット89の詳細はこちら

サンルーフフィルム

サンルーフフィルム

サンルーフがついている車は解放感がありドライブが楽しくなりますが、太陽光の日差しで肌のジリジリ感や車内の温度上昇などのデメリットもあります。カーフィルムを施工することにより、車内の断熱効果を高め肌のジリジリ感も軽減させることが可能となります。サンルーフへのカーフィルムはシルフィードフィルム、ルミクールフィルム、ソーラーガードフィルム、ピュアカット89など豊富なメーカーを取り揃えております。

サンルーフフィルムはこちら

サンバイーザーフィルム

サンバイーザーフィルム

サンバイザーフィルムはフロントガラスに入り込む日差しをシャットアウトし、早朝や夕方の眩しい日差しを軽減することが可能です。
フロントガラスの縦幅の20%分に施工することが可能で、サンバイザーフィルムのカラーも豊富です。
ダークスモーク、ダークブルー、ダークグリーンなど様々な種類をご用意しております。

サンバイザーフィルムはこちら

施工実績ギャラリー


施工実績

累計15,000台の施工実績

まずはお気軽にお問合せ下さい

営業カレンダー

2018年2月のカレンダー

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      

2018年3月のカレンダー

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カレンダーの色分け

グレー ご予約可能です!
やや空きがあります。
ご相談下さい。
オレンジ ご予約いっぱいです!
休日です

ご予約はこちら

Access

市川インターを下りてすぐ

株式会社 カービューティー アイアイシー 外観

会社名:株式会社 カービューティー アイアイシー
所在地:〒272-0014
千葉県市川市田尻1-3-9
TEL:047-378-9019
FAX:047-378-9069
営業時間:9時30分~19時
定休日:第二火曜日・毎週水曜日・祭日


カービューティーアイアイシー インスタグラムInstagram

カービューティーアイアイシー ツイッターtwitter



国産車メーカーの施行ギャラリー


輸入車メーカーの施行ギャラリー

BMW カーコーティング施工実績 BMW

Copyright (C) IIC FILM All Rights Reserved

カーコーティングはアイアイシーガラスコーティング通販・DIYガラスコーティング剤はIIC SHOP

▲pagetop

カーフィルムの豆知識

カーフィルムの需要が増え、現在では多くの施工店やディーラー、量販店で施工が出来るようになっております。また、自分で施工する商品も販売されております。 では、一般のカーフィルムとプロショップの高性能フィルムで何が違うのでしょうか? それは、赤外線カット率が異なります。ディーラーのカーフィルムでは赤外線カット率「IR」が50%前後となります。低いものだと40%前後のカーフィルムも出回っております。当店で使用しているカーフィルム「シルフィードフィルム、ピュアカット89、ソーラーガード」は赤外線カット率が非常に高い商品となります。シルフィードフィルムは赤外線カット率が92%カットする高性能フィルムとなります。赤外線をカットすることで得られる効果は肌のジリジリ感や車内の温度上昇を軽減することが可能です。また、冷暖房の効果を上げることも可能となります。

次に、紫外線「UV」カットの効果もフィルムにはあります。最近のフィルムは99%のUVをカットしますが、安いフィルムや無メーカー商品ではこれよりも低い数値のカット率しかないものも存在しますのでカーフィルムを検討する場合には赤外線と紫外線をどれだけカットするかを確認する必要があります。

そして、高性能フィルムは無着色のカーフィルムが一般的ですが、安いフィルムの場合には着色されたフィルムも存在します。着色しているカーフィルムだと紫外線で劣化し、色あせや色抜けの原因にもなります。街中でよく見る光景に自動車のガラスが紫色になっている車を見かけますが、これらは紫外線による劣化で黒いフィルムの色が抜け紫色に変色していることが原因として考えられます。当店で使用しているカーフィルムは色あせが起きない高性能フィルムとなりますので安心してカーフィルムをご指名頂けます。


カーフィルムを施工したお客様の声

カーフィルムを初めて施工しましたが、断熱効果が非常によくて大満足しております。夏場の高速道路の渋滞にはまっても断熱フィルムをつけているので肌のジリジリ感を感じなくなりました。また、冷房の効果が非常に良いので大満足しております。 私は、フランスの車に乗っているので冷房の効果が非常に弱いです。カーフィルムを施工する前の夏場は冷房の温度を18℃にして風量はMAXでも熱いと感じておりました。カーフィルムを全面ガラスに施工した後は、同じ環境でも温度を21℃で風量は3でも同じくらいの効果を発揮しているので驚きました。燃費も上がり大満足です。


表示モード:スマートフォンに切り替える